スキップしてメイン コンテンツへ

ゲーム コンテンツ利用規約

最終更新日:2015 年 1 月

Microsoft のゲームをご愛好いただいているユーザーやファンの皆様の中には、ゲームのプレイ録画やスクリーンショット、音楽、その他のゲームの要素 (以下、「ゲーム コンテンツ」) を利用して、マシニマや動画、その他のすばらしい創作品 (以下、「アイテム」) を製作したいと考えている方もいらっしゃることと思います。Microsoft は、ファンの皆様がこのような活動を行いやすい環境を作りたいと考えています。この規約の範囲内で、Microsoft のゲーム コンテンツを利用して自由にアイテムを製作していただくことが可能です。

ユーザーは何ができるの?

以下に記された規約 (以下、「規約」) の範囲内で、個人的かつ非営利目的 (後述の例外を除く) に限り、ゲーム コンテンツの利用と表示、およびゲーム コンテンツに基づく二次創作品の製作に対して個人的、非独占的、サブライセンス不可、譲渡不可、および取消可能の限定的ライセンスをお客様に付与します。このライセンスは限定的なものであり、利用条件や制約事項は以下に明示されていますので、必ずお読みください。Microsoft は、いつでも理由を問わず、この限定使用ライセンスを取り消すことができ、Microsoft は利用者に対して責任を負わないものとします。(また、Microsoft がこのライセンスやその意図に反するとみなす利用者には、Microsoft から連絡し利用と表示のライセンスを取り消すことがあります。) Microsoft は、本ライセンスおよび規約を随時更新する権利を留保します。

お客様ご自身のアイテムを他のユーザーに公開する場合は、ゲーム コンテンツについての以下の通知文 (またはその旧バージョン) を共に公開する必要があります。通知文を挿入する場所は、README ファイルや、アイテムがダウンロードされる Web ページなど、そのアイテムを閲覧する人の目に付きやすい場所であれば、どこでも構いません。

[Microsoft のゲーム名] © Microsoft Corporation. [アイテムのタイトル] は、Microsoft の「ゲーム コンテンツ利用規約」 に基づき、[Microsoft のゲーム名] のアセットを使用して作成されたものであり、Microsoft との提携または Microsoft による承認を意味するものではありません。 

この通知文を置く場所には、閲覧者がゲーム コンテンツ利用規約を参照できるよう、リンクを含める必要があります。

要するに?

Microsoft は、お客様がご自身のアイテムを作成/配布することを支援しています。お客様はご自身のサイトにアイテムを投稿することができます。また、第三者のサイトが規約に違反していないという条件のもと、第三者のサイトにアイテムを保管した上で、そのリンクを公開することもできます。

対象となるコンテンツは?

本規約は、Microsoft Studios が公開し、所有するすべてのゲームとゲーム コンテンツ、および Microsoft が著作権、商標、またはその他の知的財産を所有するすべてのゲームとゲーム コンテンツに適用されます。唯一の例外はマインクラフトです。 Minecraft には独自のガイドラインがあり、こちらから参照できます。なお、その他の発行元によるゲームや、Microsoft が知的財産を所有しないゲーム コンテンツについては、Microsoft が使用許可を与えることはできませんのでご注意ください。これらについては、お手数ですが該当するその他の発行元や知的財産の所有者までご連絡ください。これらは、一部のゲーム(『Forza Motorsport』や『Xbox Fitness』など)で特に重要になります。これらのゲームに登場する固有の車種、音楽トラック、エクササイズ動画、そしてブランドやロゴを使用するには、メーカーや所有者の許可が必要となる場合があるからです。

Microsoft Studios の特定のゲームにおいて、本規約が適用されるかどうかについては、メールにて gamevids@microsoft.com までお問い合わせください。

規約の内容は?

Microsoft の目指すゲーム、そしてファンの皆様が楽しめるゲームをこれからも提供し続けるために、アイテムに対するライセンスの付与についていくつかの規約を設けています。皆様が何を行うかをすべて予測するのは難しいため、ここに挙げるのは明らかに行って良いこと、行ってはならないことの一部です。

  • Microsoft のゲームをリバース エンジニアリングして、アセットにアクセス、及び通常そのゲームではできないことをしてアイテムを作成することを禁じます。
  • ゲーム コンテンツを利用して性的、わいせつ、みだら、卑猥、下品、差別的(人種、性別、性的指向などに基づくもの)、非合法、ヘイト スピーチ、暴力の推奨、ドラッグの使用などの違法行為、非人道的犯罪、虐殺、拷問などを推奨する内容、およびその他の好ましくない内容の作成を禁じます。アイテムが「好ましくない」かどうかは Microsoft の判断に依存しますが、コンテンツが不適切であるとの報告がゲーム コミュニティーや世間一般から多く寄せられる場合は、Microsoft はそのことを重要視します。もしこのように好ましくないと思われるアイテムやコンテンツを見かけた場合は、まずそのアイテムやコンテンツがホストされているオンライン サービスに報告することをお勧めします。そのようなアイテムがオンライン サービスのポリシーにも違反している可能性があるからです。また、こちらから Microsoft に報告していただければ、対応を検討いたします。
  • ここで記述されている場合を除き、アイテムの販売や、アイテム内の広告を含めた報酬を得ることはできません。 つまり、 そのアイテムの代償を要求すること、そのアイテムを閲覧するための購読費やその他の費用が必要となるようなサイトにアイテムを投稿すること、そしてお客様が他の商品やサービスを有償で提供しているページにアイテムを投稿することは、(たとえその有償の商品やサービスがゲーム コンテンツや Microsoft と無関係であっても)許可されません。また、アプリ ストアで販売することを目的として、ゲーム コンテンツを利用してはなりません。
  • アイテムを YouTube や Twitch で閲覧可能にし、これらのサイトでアイテムとともに表示される広告から収入を得ることは可能です。
  • 作成したアイテムが無料アプリの場合は、無償配布する必要があり (販売してはなりません) またそのアプリ内の広告から収入を得てはなりません。
  • コンテストなどの応募作品としてアイテムを投稿することに関しては、コンテストの主催者がこの規約に同意する場合において、可能です。
  • 任意の寄付金を募る Web ページ上でアイテムを使用することは可能です。
  • アイテムを作成し配布した場合、それを使用する人も本規約を遵守する必要があります。
  • アイテムがアプリや Web サイトの場合は、マルウェア、アドウェア、スパイウェアを含んだ、スパム メールやフィッシング詐欺を試みるものであってはなりません。
  • 他者にお客様のアイテムを独占的に配布することを許可する契約を締結することはできません。これは、お客様が当該アイテムに対する報酬を得ない場合でも該当します。 このライセンス付与の目的は、ファンの皆様がすばらしいアイテムを作成し、幅広く共有できるようにするためのものです。他者がお客様のアイテムを一般に公開しない場合、以下の可能性があります。(a) そのアイテムの共有が広く知られていない。(b) 当該の他者が営利事業の促進にゲーム コンテンツを使用しようとしている。これは、本規約の意図から外れています。
  • ゲーム コンテンツを営利事業の促進に使用する場合は、(ただの商業用 Web サイトであっても) Microsoft の許可を必要とします。現在、このような使途は商用ライセンスがない限り許可されず、現在までに Microsoft がこのようなライセンスを許可したケースはありません。今後そのようなケースのある場合は、お知らせします。
  • 元のゲームのサウンドトラックや効果音の使用については、Microsoft が第三者からライセンスを得て使用している場合が多いため、Microsoft からお客様にその許可を与える権限があるとは限りません。もしこのような権限がある場合にはお知らせします。 たとえば、特定のゲームのコミュニティー Web サイトで、お客様にそのような権限があるかをお知らせすることもありますので、ご確認ください。そのような告知がない場合は、第三者の許可が必要となります。ライセンス付きの音楽が使用されているゲームに関しては尚のことです。しかし、Halo 3 の 音楽 に関しては、テーマ曲を作曲した O'Donnell/Salvatori, Inc. の作曲家らとの合意により、非営利目的であれば使用可能であることをここでお知らせいたします。
  • アイテム製作において、他者の知的財産権を侵害してはなりません。
  • Microsoft の商標登録したロゴや名前は、www.microsoft.com/trademarks からリンクするページに記載する方法以外で使用することはできません。
  • また、アイテムのタイトル名に Microsoft のゲーム名を使用してはいけません。これは、アイテムの発行元が Microsoft である、あるいはアイテムが Microsoft に認可/承認されているという印象を与えてしまうことを防ぐためです。「Forza Motorsport 5 をプレイしよう」や「Halo 5 のヒントと戦略」といった、参考的な役割を持たせる使い方は問題ありません。ソーシャル メディア上で、お客様のアイテムのタグ付けにゲームのタイトルを使用することも可能です。「Red vs. Blue」や「Operation Chastity」といったタイトルも問題ありません。しかし、たとえば「Halo:Covenant Strike」というタイトル名称付けにおいては、Microsoft の製品およびライセンス対象と混合される可能性がある場合や、ゲームの公式なコンテンツの一部だと誤解される可能性がある場合において、許可しない可能性があります。これらは、消費者の混乱を避けることを目的としています。
  • 同様の考えに基づき、Microsoft のゲームの実際のロゴを、ご自身のアイテムのロゴの一部として使用しないでください。 

これらの行為のいずれかを行った場合は、お客様や第三者に対して、お客様のアイテムが本規約に違反しているため、アイテムの配布をただちに停止するか、商用ライセンスが必要であることを通告することがあります。何卒よろしくお願いいたします。

ゲーム世界に自分の創作を加えた場合は?

お客様がご自身のアイテムをいかなる形でも配布した場合は、その利用者が Microsoft 、Microsoft の提携企業、および Microsoft のユーザーに対し、そのアイテム (およびそのアイテムを元にした二次創作品) の使用、変更、配布、およびその利用者の名前を任意の目的で使用することを許可します。その際に Microsoft は、利用者に報酬を払ったり、許可を求めたり、アイテムの作者として明記する義務はないことを認め、無償で非独占的、取消不可、譲渡可能、サブライセンス可能な世界的ライセンスを付与することを意味します。 この Microsoft に対するライセンス付与は、本規約が廃止または失効された場合でも継続します。 つまり、もしお客様がゲーム世界に新しい要素を追加し、ゲームのストーリーにオリジナルのストーリーや裏話などを加えた場合、これらのストーリーやアイディアが将来的にゲームに登場する可能性があり、その際にお客様への報酬はないということです。(申し訳ありませんが、この要素は、より良いゲーム製作の妨げになりうる不毛な訴訟問題を回避するために必要ですので、ご了承ください。) また、これは、Microsoft がユーザーのアイテムを Microsoft の Web サイト や所有物に掲載できることを意味します。 

共同制作によるアイテムの場合は?

もし誰かがお客様のアイテムを使用する場合は、このアイテムをベースに新たなアイテムを作成する場合を含め、本規約に従う必要があります。アイテムを作成する際に他の人の助けを借りてもかまいませんが、その人たちにゲーム コンテンツを利用する許可を与えるのはお客様ではなく、Microsoft であることを明示する必要があります。お客様と同様に、アイテム作成を手伝う方々も、本規約で許可される方法以外では収入を得ることはできません。 本規約は例外なく、すべての人に対して適用されます。

ここで許可されてない事柄の一部について、場合によっては許可を取ることも可能ですが、そのためには Microsoft へ連絡し、商用ライセンスを取得していただく必要があります。商用ライセンスの取得にご興味がある場合は、メールにて gamevids*at*microsoft.com までお問い合わせください。また、実際にゲーム フェスを開催する場合は、ご相談ください。フェスでは DVD などの再配布を行うかと思いますので、これらに関する適切な方法についてお話ししたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。それではゲーム コンテンツをお楽しみください。