マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項

XBOX

お客様が米国に居住している場合(または、事業主、主要な事業所がある場合)は、下記の「拘束力のある仲裁および集団訴訟の放棄」の項目をお読みください。それは紛争を解決する方法に影響します。

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 (以下、「本ライセンス条項」といいます) は、お客様と Microsoft Corporation (またはその関連会社。以下、「マイクロソフト」といいます) との契約を構成します。本ライセンス条項は、上記のソフトウェアおよびMicrosoft のすべてのサービスまたはソフトウェア更新プログラムに適用されます (ただし、かかるサービスや更新プログラムに新しい条項または追加の条項が付属している場合を除きます。その場合、当該別途の条項は将来に向かって適用され、更新前のソフトウェアまたはサービスに関するお客様または Microsoft の権利はそれらの条項によって変更されません)。お客様が本ライセンス条項を遵守することを条件として、お客様には以下の権利が許諾されます。本ソフトウェアを使用することにより、お客様は本ライセンス条項に同意されたものとします。

1.インストールおよび使用に関する権利。

a) 一般規定。お客様は、お客様のWindowsストアアカウントに関連付けられた Microsoft アカウントにリンクされている、Windows上での使用のみを目的とした、最大10個の各Windows 10デバイスに本ソフトウェアのインスタンスを1つインストールして実行できます。

b) サードパーティ製ソフトウェア。本ソフトウェアにはサード パーティ製アプリケーションが含まれる場合があり、本ライセンス条項またはサード パーティ独自のライセンス条項に基づいてライセンスが供与されます。サード パーティ製アプリケーションのライセンス条項、通知、謝辞 (ある場合) については、オンライン http://aka.ms/thirdpartynotices または付属の通知ファイルで確認できます。このようなアプリケーションが他のライセンス契約の対象となる場合でも、以下の損害の免責事項、制限、および除外も、準拠法で許可された範囲において適用されます。

c) オープンソースコンポーネント本ソフトウェアには、オープンソースライセンスの下でライセンスされ、ソースコードの提供義務を負うサード パーティ製の著作権保護ソフトウェアが含まれる場合があります。これらのライセンスのコピーは、ThirdPartyNoticesファイルまたはその他の付随する通知ファイルに含まれています。

d) Microsoft サービス規約。本ソフトウェアの一部の機能はオンライン サービスへのアクセスを提供するか、オンライン サービスに依存しています。そのため、これらのサービス (本ソフトウェアを除きます) の利用には、 http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=398923.に掲載されている Microsoft サービス規約の別途の条項およびプライバシー ポリシーが適用されます。内容を注意深くお読みください。一部のゲームは一部の地域でご利用いただけない場合があります。

2.データ収集。本ソフトウェアは、お客様およびお客様による本ソフトウェアの使用に関する情報を収集し、その情報を Microsoft に送信することがあります。Microsoft は、サービスの提供および Microsoft の製品やサービスを改善する目的でこの情報を使用することができます。お客様がこのような情報収集を停止できる場合は、製品付属の文書に説明が記載されます。本ソフトウェアには、本ソフトウェアにアクセスし、またはこれを使用するお客様のアプリケーションのユーザーからデータを収集できる機能が搭載されている場合があります。お客様は、お客様のアプリケーションでこれらの機能を使用する場合、適用法令を遵守しなければなりません。これには、ユーザーから必要な同意を得ることや、明確に掲示されたプライバシー ポリシーによってユーザー データの使用、収集、および共有に関する正確な情報をユーザーに提供することなどが含まれます。Microsoft でのデータ収集と使用の詳細については、製品ドキュメントおよび「Microsoft のプライバシーに関する声明」 https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=521839を参照してください。お客様は、本ソフトウェアを使用することにより、Microsoft のプライバシーに関する声明のすべての適用規定を遵守することに同意したものと見なされます。

3.ライセンスの範囲本ソフトウェアは使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。Microsoft は他のすべての権利を留保します。適用法令によって上記の制限を超える権利がお客様に与えられる場合を除き、お客様は以下を行うことはできず、また行う権利を有しません。

a) 本ソフトウェアの使用方法を制限するために組み込まれている技術的制限を回避すること。

b) ソフトウェアに含まれる可能性のある特定のオープンソースコンポーネントの使用に適用されるサードパーティのライセンス条件によって必要とされる範囲を除き、ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその試みを行うこと。

c) 本ソフトウェアに含まれる Microsoft またはそのサプライヤーによる通知を削除、最小化、ブロック、または変更すること。

d) 営利目的、非営利目的、または収益を生み出す活動にソフトウェアを使用すること。

e) 法に反する方法で本ソフトウェアを使用すること、またはマルウェアを作成し、もしくは拡散させること。

f) 本ソフトウェアを共有、公開、配布、もしくは貸与すること、本ソフトウェアをスタンドアロンのホスト型ソリューションとして第三者の使用に供すること、または本ソフトウェアもしくは本ライセンス条項を第三者に譲渡すること。

4.ビデオコーデック本製品は、消費者による個人的かつ非商業的使用を前提とし、「AVC PATENT PORTFOLIO LICENSE」、「VC-1 PATENT PORTFOLIO LICENSE」、「MPEG-4 PART 2 VISUAL PATENT PORTFOLIO LICENSE」に基づいて次の用途に限ってライセンスされています。(i) 上記の規格 (以下「ビデオ規格」といいます) に従ってビデオをエンコードすること、または (ii) 個人的かつ非商業的活動に従事する消費者がエンコードした AVC、VC-1、および MPEG-4 PART 2 ビデオをデコードする、もしくは、かかるビデオを提供するライセンスを有するビデオプロバイダーから取得したビデオをデコードすること。その他の用途については、明示か黙示かを問わず、いかなるライセンスも許諾されません。追加情報は、MPEG LA、LLCから入手できます。http://aka.ms/mpeglaを参照してください。

5.輸出規制お客様は、本ソフトウェアに適用されるすべての国内法および国際法 (仕向国、最終利用者および最終用途に関する制限を含む) を遵守しなければなりません。輸出規制の詳細については、 http://aka.ms/exportingを参照してください。

6.サポートサービス。Microsoft は、本契約に基づいてソフトウェアのサポートサービスを提供する義務を負いません。すべてのサポートは「現状有姿」の「瑕疵を問わない」状態で提供され、一切の保証が与えられません。

7.更新プログラム。本ソフトウェアでは、更新プログラムが定期的に確認され、自動的にダウンロードしてインストールされる場合があります。お客様は、Microsoft または正規Microsoft 販売代理店からのみ更新プログラムを入手できます。Microsoft は、更新プログラムを提供するために、お客様のシステムの更新が必要な場合があります。お客様は、追加通知なしに、このような自動更新プログラムを受け取ることに同意するものとします。更新プログラムでは、既存のソフトウェア機能、サービス、または周辺機器の一部が含まれていないか、サポートされていない場合があります。

8.拘束力のある仲裁および集団訴訟の放棄。本条は、お客様が米国に居住している場合(または、事業主、主要な事業所がある場合)に適用されます。お客様とMicrosoft が紛争を起こした場合、Microsoft はそれを非公式に解決するために、60日間にわたり努力することに同意します。お客様と Microsoft の間で問題を解決できない場合、お客様と Microsoft は、連邦仲裁法 (「FAA」) に基づく米国仲裁協会に個々の仲裁を申し出るこに同意します。代わりに、中立の仲裁人が決定することになります。集団訴訟、集団規模の仲裁、私事代理人による一般的訴訟、その他の代理人による代理での訴訟は認められません。また、すべての当事者の同意なしに個々の訴訟を組み合わせることもありません。完全な仲裁契約には、さらに多くの条項が含まれています。 http://aka.ms/arb-agreement-1。お客様と Microsoft はこれらの条件に同意したものと見なされます。

9.完全な合意。本ライセンス条項および Microsoft が追加ソフトウェア、更新プログラム、または第三者のアプリケーションについて提供する他のすべての条項は、本ソフトウェアに関する完全合意です。

10.準拠法および紛争解決の場所。本ソフトウェアを米国またはカナダで入手した場合には、本ライセンス条項の諸条件の解釈、その不履行に関する請求、その他 (消費者保護、不正競争、不法行為に関するものなど) あらゆる請求について、 FAAが仲裁に関連するすべての事項を管理する場合を除き、法の抵触に関する原則にかかわらず、お住まいの州 (企業の場合には、主たる営業所が所在する州) の法律を準拠法とします。お客様が本ソフトウェアを米国以外の国で入手された場合、FAAが仲裁に関連するすべてを管理することを除いて、本ライセンス条項は適用される地域法に準拠するものとします。米国連邦管轄権が存在する場合、お客様と Microsoft は、裁判所で審議されるいかなる紛争についても、米国ワシントン州キング郡の連邦裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意します(仲裁を除く)。連邦管轄権が存在しない場合、お客様と Microsoft は、裁判所で審議されるすべての紛争について、米国ワシントン州キング郡の上位裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意します(仲裁を除く)。

11.消費者の権利、地域による差異。本ライセンス条項は、一定の法的権利を規定しています。お客様は、本ライセンス条項に規定された権利のほかに、消費者としての権利など、国や地域の法令を根拠とした権利を有する場合があります。またお客様は、お客様と Microsoft との関係とは別に、本ソフトウェアの提供元に対しても権利を有する場合があります。お客様の国や地域の法令によってこれらの他の権利の変更が禁じられている場合、本ライセンス条項はそれらの他の権利を変更しません。たとえば、お客様が以下のいずれかの地域で本ソフトウェアを取得された場合、または当該国の強行法が適用される場合は、以下の規定がお客様に適用されます。

a) オーストラリアお客様は、オーストラリア消費者法に基づく法定保証を有し、本ライセンス条項は、それらの権利に影響を与えることを意図するものではありません。

a) カナダお客様が本ソフトウェアをカナダで入手された場合、自動更新機能をオフにする、お客様のデバイスをインターネットから切断する (ただし、インターネットに再接続すると、本ソフトウェアは更新プログラムの確認およびインストールを再開します)、または本ソフトウェアをアンインストールする、のいずれかの方法で、更新プログラムの受け取りを停止できます。製品付属の文書がある場合は、当該文書にもお客様の特定のデバイスまたはソフトウェアの更新をオフにする方法が記載されていることがあります。

c) ドイツとオーストリア

i.保証。適切にライセンスを取得したソフトウェアは、実質的に、本ソフトウェアに付属している Microsoft 資料に説明されているとおり動作します。ただし、Microsoft は、ライセンスを取得したソフトウェアに関して一切の契約上の保証を行いません。

ii.責任の制限。Microsoft は、故意による行為、重過失があった場合、および製造物責任法に基づく請求が申し立てられた場合、ならびに死亡または個人もしくは人身に対する傷害が発生した場合、制定法に従って責任を負います。
前項 ii を条件として、Microsoft は、重大な契約上の義務、すなわち、その義務を履行することで本ライセンス条項の正当な履行が促進され、その義務に違反した場合には本ライセンス条項の目的が危うくなり、その義務が遵守されることを当事者が常に信頼しているような義務 (いわゆる「基本義務」) に違反した場合に限り、軽過失について責任を負います。その他の場合、Microsoft は軽過失について責任を負いません。

12.保証の否認。本ソフトウェアは、現状有姿のまま提供されます。お客様は、その使用に関するリスクを負うものとします。マイクロソフトは明示的な補償、保証、条件提示を一切行いません。適用法令によって認められる限り、マイクロソフトは、商品性、特定目的への適合性、および非侵害を含め、一切の黙示の保証を否認します。

13.責任の制限および除外。上記の保証の否認にもかかわらず、お客様が損害賠償を受ける正当な根拠がある場合、マイクロソフトおよびそのサプライヤーの責任は、5.00 米ドルを上限とする直接損害に限定されます。その他の損害 (派生的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、または付随的損害を含みますがこれらに限定されません) に関しては、一切責任を負いません。

この制限は、(a) 本ソフトウェア、サービス、第三者のインターネット サイト上のコンテンツ (コードを含む) または第三者のアプリケーションに関連するすべての事項、および (b) 契約違反、補償違反、保証違反、もしくは条件違反、厳格責任や過失などの不法行為、またはその他の請求に対し、いずれの場合も適用法令により認められている範囲において適用されます。

この制限は、Microsoft が損害の可能性を認識していたか、または認識し得た場合にも適用されます。また、一部の国や地域では付随的損害および結果的損害の免責、または責任の制限が認められないため、上記の制限事項が適用されない場合があります。