Dead by Daylight:チャプター「バイオハザード」
Dead by Daylight:チャプター「バイオハザード」

Dead by Daylight:チャプター「バイオハザード」

Behaviour Interactive Inc. • アクション & アドベンチャー • その他
¥1,222
18+
18+
過激な暴力

ゲーム内購入

このコンテンツを利用するにはゲームを購入する必要があります (別売り)。

説明

「バイオハザード」はDead by Daylightの最新チャプターです。新たな殺人鬼「ネメシス」と生存者2名、「レオン・S・ケネディ」と「ジル・バレンタイン」、新マップが登場します。この追加コンテンツをご購入いただくと、新しい殺人鬼と両生存者に加え、キャラクター全員に使用できる限定の魔よけ「アンブレラ社」がアンロックされます。 「バイオハザード」チャプターに収録される新マップは「ラクーンシティ警察署」。元は美術館として使用され、かつてはR.P.D.所属の精鋭部隊「S.T.A.R.S.」の本拠地だったこの建物は、今では迷路のように入り組んだ廊下をゾンビが徘徊し、残忍な悪の巣と化していた。新殺人鬼は「ネメシス」。アンブレラ社の残虐な生体兵器を制御しながら標的を容赦なく追い詰めよう。新生存者は「レオン・S・ケネディ」と「ジル・バレンタイン」。レオンはアンブレラを告発するという自らの任務に断固として向き合い、R.P.D.勤務初日から常に真の生存者であることを証明してきた。優秀なS.T.A.R.S.の隊員であるジルは部隊で唯一の生き残りとして、どこまでも執拗な敵にも簡単には倒されない強さを持ち合わせる。

発行元
Behaviour Interactive Inc.
開発元
Behaviour Interactive Inc.
リリース日
2021/6/15

再生可能

Xbox One
Xbox Series X|S

共同作業者