CERO レーティングについて



CERO レーティング表示導入について
Microsoft は、コンピュータエンターテインメントレーティング機構 (CERO) が実施する「年齢区分別レーティング制度」に賛同しており、自社製品については 2003 年 10 月以降発売のタイトルから順に CERO レーティング表示の導入を行います。また、当サイトのゲームタイトル情報ページなどにおいても、CERO レーティング情報を記載してまいります。

CERO レーティング表示とは
CERO 年齢区分別レーティングは CERO 倫理規定に基づいて審査され、マーク表示の年齢以上を対象とする表現が含まれていることを示しています。ご購入の目安としてご活用下さい。

■「CERO レーティングマーク」について
CERO レーティングマークは「年齢区分マーク」と「その他のマーク」に大別されます。


a.年齢区分マーク

CERO 年齢区分別レーティングは 2006 年 3 月に改訂が行われ、従来の 4 種類から 5 種類となり、審査の結果時のマークがパッケージに表示されます。

2006 年 5 月 31 日以降、旧 CERO レーティングマークの 18 才以上対象を取得済み (すでに発売済み、もしくは 5 月 30 日までに発売される予定) のゲームソフトについては新 CERO レーティングマークの D もしくは Z 区分に分類されます。ただし、旧 CERO レーティングマークの全年齢対象、12 才以上対象および 15 才以上対象に該当するゲームソフトについては、5 月 31 日以降も表示の切り替えは行われず、新規に発売されるゲームソフトから新 CERO レーティングマークが表示されることになります。

  • 新 CERO レーティングマーク
  • 全年齢対象 12才以上対象 15才以上対象 17才以上対象
    18才以上対象 18 才未満者に対して販売したり
    頒布したりしないことを
    前提とする区分
  • 旧 CERO レーティングマーク

  • CERO全年齢対象 CERO12才以上対象 CERO15才以上対象 CERO18才以上対象

また、今回の改訂に合わせて、新 CERO レーティングマークに関しては、背表紙にも表示することになりました。これにより、直接手に取らなくても、CERO レーティングが確認できるようになりました。

b. その他のマーク
その他のマークについては、次に掲げる「教育区・データベース」、体験版に表示される「CERO規定適合」、及びゲームメーカーが制作中のソフトを宣伝する場合に、販促物などに表示する「審査予定」(この時点では、審査はされていません)の 3 種類です。

CERO教育・データベース CERO規定適合 CERO審査予定


■「コンテンツディスクリプターアイコン」について
CERO レーティングマークに加えコンテンツディスクリプターが新設され、裏面にアイコンで表示されます。コンテンツディスクリプターアイコンは、対象年齢を決定した根拠となる表現を示すもので、9 つのカテゴリーに分かれています。

恋愛
セクシャル 暴力 恐怖 飲酒・喫煙
ギャンブル 犯罪 麻薬 言葉・その他


■ 当サイトにおける CERO レーティング表示方法について

2006 年 3 月の制度改訂に伴い、当サイトでも CERO 年齢区分マークの表示を一新しました。この更新において、すべてのゲームタイトルについて新 CERO 年齢区分マークの表示に統一しました。すでに出荷済みのゲームタイトルにおいて、製品のパッケージに表示されている CERO 年齢区分マークと当サイトに表示されているマークが異なることになります。
旧年齢区分での全年齢対象、12 才以上対象および 15 才以上対象については、それぞれ新年齢区分での A 区分、B 区分および C 区分とレーティングの定義は変わりません。18 才以上対象に該当するタイトルについては、再審査により D もしくは Z に区分されております。詳しくは下表をご参照ください。

旧年齢区分
(ゲームソフト側の表示)
新年齢区分
(当サイトの表示)
18 才以上対象 Z (18 才以上のみ対象)
D (17 才以上対象)
15 才以上対象 C (15 才以上対象)
12 才以上対象 B (12 才以上対象)
全年齢対象 A (全年齢対象)



CERO およびレーティング制度についての詳細は、CERO (コンピュータエンターテインメントレーティング機構) オフィシャルサイトをご覧ください。 http://www.cero.gr.jp/ (info@cero.gr.jp)